2月20日の礼拝

9:30~ 教会学校(幼児・小学・中学・高校生)
聖書:バプテスマのヨハネ
お話し:マタイによる福音書3章
  
10:00~ 教会学校信仰講座(成人科クラス)
「キリストの似姿に」の学び
 
10:30~降誕節第八主日礼拝
説教:「御言葉を聞く」
聖書:
ルカによる福音書8章11-15節(新共同訳新約118ページ)
賛美 
讃美歌21 55「人となりたる神の言葉」
新聖歌   200「心に悶(もだえ)えあらば」       
ワーシップ ジョイ(Joy)
 
 19:00~ 夕礼拝 
聖書:ルカによる福音書8章11-15節
説教:「御言葉を聞く」
 
 「種は神の言葉である」(11節)。……神の言葉なので、敬称を付けて「御言葉(みことば)」と言います。何より「言(ことば)は肉となって、わたしたちの間に宿られた」(ヨハネによる福音書1:14)とあるように、イエス・キリストが神の言葉そのものと言えます。「イエスはこのように話して、『聞く耳のある者は聞きなさい』と大声で言われた」(ルカ8:8)。この主イエスの言葉を私たちはどのように聞くのでしょうか。
広告
Both comments and trackbacks are currently closed.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。