地域公開講演会ー向谷地生良さんのお話しー

 講演会について、宮崎日日新聞8月8日(月)地域総合版でご紹介いただきました。

 どうぞお出かけください。

日時:2011年8月21日(日)13:30開会予定

会場:宮崎清水町教会礼拝堂

講師:向谷地生良さん(北海道医療大学教授、社会福祉法人べてるの家理事)

主題:「病気も捨てたもんじゃない」ーべてるの歩みからー

入場無料

心の病と向き合い、地域に根差した活動を展開してきた北海道浦河町の「べてるの家」。その歩みを通して、隣人として生きる新しいコミュニティーについて考えましょう。

「べてる」は「神の家」という意味で、旧約聖書・創世記28章19節に出てくる言葉です。浦河での活動がキリスト教会の旧会堂を借りて始まり、当時の牧師がドイツの同じような活動を続けてきた「ベーテル」にちなんで名付けたものと聞いています。

べてるの家ホームページ → http://bethel-net.jp/ 

広告
Both comments and trackbacks are currently closed.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。